WEBデザインコースで学べること

嬉しそうな顔
WEBデザインに興味がある!
嬉しそうな顔
WEBデザイナーになりたい!

 

という方は多いのではないでしょうか。

 

とは言え、知識もスキルもないし、今からスクールに通って学び、1から経験を積むと考えると、なかなかハードルが高いですよね。

 

そんなあなたにおすすめしたいのが、学び放題@LINEのメインコースのひとつ、「WEBデザインコース」の受講です。

 

今回はWEBデザイン経験ゼロの僕が、受講した感想と講座の内容を紹介しますので、参考にしてみてください。

WEBデザインコースの受講に向いてる人

WEBデザインコースの受講には、以下のような人が向いています。

 

WEBデザインコースの受講に向いてる人
  • WEBデザインとは何かが知りたい人
  • WEBデザインに興味がある未経験者
  • Photoshopを使ったことがない人

 

本コースは、未経験からWEBデザイナーになるための、はじめの一歩をサポートするコースです。

 

主な講座内容は、Photoshopという画像編集アプリの基本的な使い方なので、すでにPhotoshopの操作が一通りできる人には物足りない内容かもしれません。

 

学習はLINE上で完結できますが、講座をみながら実際にPhotoshopを操作した方がより身に付くので、パソコンがあると尚良いでしょう。※Photoshopはパソコン用アプリのため。

WEBデザインコースで学べること

本コースは全部で27講座あり、学習にかかる目安時間は7時間です。

 

内容は大まかに、以下3つの項目に分かれています。

  1. WEBデザインとは
  2. Photoshopの基本編
  3. Photoshopの実践編

 

ひとつずつ内容を解説します。

1. WEBデザインとは

まずはじめに、WEBデザインとは何か?という基本的な話から、WEBデザイナーを目指す人にありがちな誤解について解説があります。

 

簡単に内容に触れると、Webデザインのスキルは以下のような場所で活躍します。

  • WEBサイト
  • WEB広告のバナー
  • YouTubeのサムネイル
  • YouTubeのロゴ
  • YouTubeの電子書籍の表紙
  • LINEのリッチメニュー

 

など、これでも一例です。WEBデザインが不要な場面の方が少ないですからね。

 

次に、WEBデザイナーを目指す人にありがちな5つの誤解も紹介されます。

  1. デザインセンスがなければなれない
  2. 絵を描けないとなれない
  3. 実務経験がないとなれない
  4. プログラミング(HTML、CSS)を覚えないとなれない
  5. WEBデザイナーになるまでには時間がかかる

 

センスがなく絵が描けなくても、WEBデザイナーは目指せるんです。理由はぜひ講座で確認してみてくださいね。

2. Photoshopの基本編

Photoshopフォトショップとパソコン


WEBデザインをする上で欠かせないのが、画像編集アプリの
Photoshopです。

 

画像編集だけでなく、動画編集アプリでも有名なAdobe社が提供する製品です。

 

基本編では、Photoshopが使えるパソコンのスペックと、Photoshopの購入・ダウンロード方法の紹介があります。

 

ちなみに、Photoshopが使えるパソコンのスペックは以下の通りです。

  • MacでもWindowsでもどちらでも可
    ※Windowsの場合は64ビットのみ対応
  • CPU:i5以上
  • メモリ:8GB以上
  • ハードディスク:500GB以上

 

5万円程度で購入可能なスペックです。よくわからない方は、家電量販店の店員さんに聞いてみてください。

 

Photoshopは有料アプリですが、7日間は無料体験が可能なので、パソコンをお持ちの方はダウンロードして、実践編をみながら操作してみてくださいね。

3. Photoshopの実践編

Photoshopの実践編では、以下の内容が学べます。

画面の見方やレイヤーの説明

よく使うショートカットキー紹介

作業の始め方と終わり方

画像に文字を入れる方法

編集データの保存方法

レイヤースタイルの作り方

描画モードの操作方法

図形の作り方

クリッピングマスクの使い方

 

その他、フォントについて、基本的なフォントの種類から特徴、シーン別の使い分け、おすすめのフォントなど、細かく説明があります。

 

また、無料の画像素材がダウンロードできるサイトの紹介や、画像の形式でよく使われる、JPEG形式とPNG形式の違いについての解説などもあります。

 

基本的な知識や操作方法が網羅的に身に付く仕様になっています。

WEBデザインコースを受講した感想

WEBデザインコースを受講した感想


とても丁寧な解説で、わかりやすい
の一言に尽きます。

 

動画は1本あたり10〜15分程度、短いものは5分程度なので、学習が負担になることはありませんでした。

 

個人的に今回習った内容は、パワーポイントの操作に似ていると感じました。フォントのことや文字の入力や装飾の仕方、図形の作り方など。

 

パワーポイントを使える人なら、似た感覚で操作できるところも多く、つまずくところは少ないと思うので、休日1日使えば学びきれるでしょう。

 

もう少しデザインの考え方が学べるとよかったですが、未経験からWEBデザイナーになるための、はじめの一歩をサポートするコースとしては十分な内容だったと思いました。

まとめ

今回はWEBデザイン経験ゼロの僕が、「WEBデザインコース」を受講した感想と講座の内容を紹介しました。

 

心配そうな顔
WEBデザインって難しそう...

 

と思われるかもしれませんが、本コースはある程度知見のある人に向けたWEBデザインの講義ではなく、初級編です。

 

パソコンの操作自体不慣れな人でも理解できる内容なので、興味がある人はぜひ受講してみてくださいね。

働き方・生き方を変えたいあなたへ

この記事は、起業家やフリーランスの新しい生き方を支援する「オープンイノベーション大学」が提供しています。

 

オープンイノベーション大学とは、Webデザインやプログラミング、動画制作など、フリーで働けるさまざまなスキルが学べる学校で、総計24万6千人の方が学んできました。

 

私たちの強みは、

  1. オンラインで自宅学習が可能(海外在住でもOK)
  2. 各業界の”現役で活躍する講師”から実践的なノウハウが学べる
  3. 専門スキル以外、マーケティングや集客スキルもしっかり学べる
  4. 横のつながりがあるので、仲間が増える

異業種・未経験で学習を始めた初心者の方が、学習後に現場で即戦力として活躍できる、スキルやノウハウが学べるカリキュラムに定評があります。

 

学習後に働けるのはもちろんのこと、学習段階で案件を受注して収入を上げる人も多数。

 

  • 転職、独立のためのスキルが欲しい会社員の方
  • 隙間時間で副業がしたい個人事業主、主婦、定年を迎えた方

 

といった、老若男女問わず、幅広い受講生の方々にご参加いただいています。

IT社長養成学校のセミナーの様子

もしあなたが、

働き方や生き方を変えたい!
新たなスキルが欲しい!
収入の柱を増やしたい!

 

と思っていたら、ぜひLINE登録(無料)していただき、私たちが発信する情報をチェックしてみてください。

 

「何か行動したいけど、なにをすればいいのかわからない...」という方には、適性診断(無料)もご用意しています。

 

LINE登録後、3分程度で回答できる内容ですので、ぜひ試してみてくださいね。きっとこれまで知らなかった自分に気が付くヒントになると思います。

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事