オープンイノベーション大学の学び放題@LINEのメインコースに、動画クリエイター講座があります。

 

未経験の人でも、動画編集の仕事をこなすための実践的なノウハウが学べる講座とあるため、動画編集未経験の筆者が実際に受講してみました。

 

本講座の内容紹介と併せて、受講してみた感想をお伝えします。

動画クリエイター講座の受講に向く人

動画クリエイター講座の受講に向くのは、以下のような人です。

 

動画クリエイター講座の受講に向いてる人
  • 未経験だけど動画編集に興味がある
  • 動画編集のスキルを身につけて副業を始めたい
  • 自分のYouTubeチャンネルを開設したい
  • 独学で勉強した知識の補完がしたい
  • 将来性がありそうだから学んでおきたい

 

など、少しでも動画編集に興味がある未経験者や、今独学で頑張っている初級者には特におすすめです。

動画クリエイター講座の内容

動画クリエイター講座の内容

動画クリエイター講座は、19講座+特典映像2つの合計21個で構成されています。

 

おおまかに以下5つのパートに分かれています。

 

  1. 必要な機材について
  2. カット編
  3. テロップ編
  4. SE・BGM編
  5. カレーグレーディング

 

それぞれどういうことが学べるのか解説します。

1必要な機材について

まず動画編集の準備編として、必要な機材と編集ソフトの解説から始まります。

 

例えばパソコンのスペックは、以下のように細かく紹介があります。

 

1.CPU

  • Core i5 または Ryzen5
  • Core i7(推奨

 

2.メモリ

  • 8GB~16GB(After Effectsを使用する方は16GB推奨)

 

3.グラフィックボード(重要度低め

  • GeForce GTX 1660
  • GeForce GTX 1650
  • GeForce RTX 2060 SUPER


※MacBookProの方は気にしなくていいです

 

4.SSD

  • 256GB以上(予算に余裕があれば512GB推奨)

 

5.HDD(保存用外付け)

  • 512GB以上(1TBが理想)

 

6.ディスプレイサイズ

  • 16インチがオススメ

 

なお編集用パソコンは、ノートよりデスクトップがオススメといった話もあります。

 

編集用にパソコンを検討している方には、かなり参考になる情報ですよね。

 

また編集ソフトは、Premiere Pro、Final Cut Pro、fimoraなどさまざまありますが、本講座では利用者数の多い、Premiere Pro※を使った動画編集となっています。

 

講座を視聴するだけでも理解できますが、やはり実際に手を動かしながら学んだ方が定着するので、Premiere Proのインストールをした状態で学べるとベストです。

 

Premiere Proは、Adobe社が提供する有料の編集ソフトです。

2カット編

動画編集でカットしているパソコンの画面
カット編では、単にカットのやり方だけでなく、カットのタイミングや見せ方のコツ、ショートカットキーを用いた作業を高速化する方法まで、さまざまな紹介があります。

 

カット編自体とても参考になりますが、カット編の途中にある特典映像その1がアツイです。

 

そこではなんと、自動で字幕をつけられる無料裏技ソフトの紹介があります。編集効率を大幅に上げる有益な情報なので、ぜひお見逃しなく。

3テロップ編

テロップ編では以下の講座があります。

  1. 横文字ツールの使い方
  2. レガシータイトルを使用したテロップ入力と装飾
  3. テロップのアニメーションの種類や挿入方法
  4. 動画内への画像の挿入方法
  5. 動画で使える画像を探すためのフリーサイトの紹介

 

基本的なテロップの作り方がしっかり学べます。

4SE・BGM編

動画編集SE・BGM編
SE・BGM編では以下の講座があります。

  1. SEとBGM挿入の方法
  2. 音量調整のコツ
  3. ノイズを消して音質を良くする方法
  4. SEとBGMを探すためのフリーサイト紹介

 

なおSEは、サウンドエフェクトの略で、効果音のことです。シーンごとのおすすめSEについても解説があります。

5カラーグレーディング

カラーグレーディングとは、映像の色調を調整する方法です。

 

暗い映像を明るくしたり、映画っぽい雰囲気にしたり、動画に適した色合いに整える作業です。

 

全体的に色補正をするやり方と、部分的に色補正するやり方の2通りが学べます。

初心者が動画クリエイター講座を受講した感想

動画クリエイターを表す撮影に使われる器具
丁寧な解説で、とにかくわかりやすいの一言でした。

 

Premiere Proを使ったことがない僕でも十分理解できましたし、この講座をみて理解できない人はおそらくいません。動画初心者の学びに最適だと感じました。

 

1本あたりの講座は長くても20分。10分かからない動画が多いので、学習が重荷になることもありませんでした。

 

この講座をみて編集の練習をすれば、YouTubeにアップできるレベルの動画は十分作ることができます。動画に興味がある人は、ぜひ受講してみてください。

 

まとめ

今回は、動画クリエイター講座の内容と受講レビューをまとめました。

 

オープンイノベーション大学では本講座以外にも、マーケティングやコピーライティングなど、掛け合わせて使えるスキルもすべて、完全無料で学習できます。

 

さまざまな講座やセミナーを受講して、一緒にスキルアップを目指しましょう。

 

働き方・生き方を変えたいあなたへ

この記事は、起業家やフリーランスの新しい生き方を支援する「オープンイノベーション大学」が提供しています。

 

オープンイノベーション大学とは、Webデザインやプログラミング、動画制作など、フリーで働けるさまざまなスキルが学べる学校で、総計24万6千人の方が学んできました。

 

私たちの強みは、

  1. オンラインで自宅学習が可能(海外在住でもOK)
  2. 各業界の”現役で活躍する講師”から実践的なノウハウが学べる
  3. 専門スキル以外、マーケティングや集客スキルもしっかり学べる
  4. 横のつながりがあるので、仲間が増える

異業種・未経験で学習を始めた初心者の方が、学習後に現場で即戦力として活躍できる、スキルやノウハウが学べるカリキュラムに定評があります。

 

学習後に働けるのはもちろんのこと、学習段階で案件を受注して収入を上げる人も多数。

 

  • 転職、独立のためのスキルが欲しい会社員の方
  • 隙間時間で副業がしたい個人事業主、主婦、定年を迎えた方

といった、老若男女問わず、幅広い受講生の方々にご参加いただいています。

IT社長養成学校のセミナーの様子

もしあなたが、

働き方や生き方を変えたい!
新たなスキルが欲しい!
収入の柱を増やしたい!

 

と思っていたら、ぜひLINE登録(無料)していただき、私たちが発信する情報をチェックしてみてください。

 

「何か行動したいけど、なにをすればいいのかわからない...」という方には、適性診断(無料)もご用意しています。

 

LINE登録後、3分程度で回答できる内容ですので、ぜひ試してみてくださいね。きっとこれまで知らなかった自分に気が付くヒントになると思います。

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事